どうも、まいどです!
 
 
あなたは、女性をデートに誘えますか?
 
 
当然ながらその女性があなたに興味がある場合は、カンタンに誘えるできるでしょう。
 
 
 
ですが、出会って間もない場合や、まだそこまで自分のことを知られていない場合にデートに誘うのはなかなか難しいですよね!
誘うのはカンタンですが、デートできるかとなると、
う~ん。。。
 
となってしまう方は非常に多いと思います。
 
 
そこで今回は大人気著書から学ぶ、女性のYesを引き出す方法を紹介していきます!
 
 
 

「伝え方が9割」

 
ご存知ですか?
2013年に発売され、大ヒットした書籍。
著者:コピーライターの佐々木圭一さん
 

 
 
 
この本の売れ具合はヤバかったですね。
まわりの友人はみんな持ってました(笑)
 
 
 
そして、この本が売れて以降、
白地に黒の文字、ピンクの差し色という構成の表紙の書籍をかなり目にすることが増えました。
 

さて、この書籍は伝えたいことは、
タイトルの通り一つ!
 
 
 
伝え方が9割!
 
 
今までNoと言われていたことが、
言葉を変えるだけで、
Yesになる!

 
 
そして、「その伝え方というのは誰でも鍛えられる!」
 
 
 
ということで、
書籍で伝え方を鍛えるポイントを紹介しています!
 
 
今回は、この「伝え方が9割」を恋愛に活かしてみたらどうなるか?
ということで、今までの経験も踏まえながらお伝えしていきます!

これを読むだけで「伝え方が9割」を読んだことがない人でも理解できるようになっています!
 
 
今まで、
「良かったらお食事でもいかがですか?」

 
と聞いて撃沈していた人にはオススメします!
 
 
 
 

「イエス」に変える3つのステップ


 
「伝え方が9割」には、「イエス」に変える3つのステップ
というのが紹介されています!
 
 
 
 
この3つのステップは、
 
 
1.自分の頭の中をそのまま言葉にしない
2.相手の頭の中を想像する
3.相手のメリットと一致するお願いをつくる

 
です!
それぞれの詳細と、恋愛への活かし方を紹介していきましょう!
 
 
 
 
1.自分の頭の中をそのまま言葉にしない
 
『自分の求めること、頭に浮かんだことをそのまま口にしてきたのが今までです。』
 
 
伝え方で一番最初に紹介するテクニックが「話さないように我慢すること!」
 
 
意外な感じですね!
自分の言いたいことをぐっとこらえる!
 
これ、結構大事です!
 
 
 
昔の私は、
 
 
「デートしたい!」
「Hしたい!」
「キスしたい!」
とか頭に思い浮かんだことをそのまま喋ってました(笑)
 
 
そら、上手くいかないわけですね(笑)
 
 
 
もちろん私のようなミスをする人は少ないでしょうが、
 
 
例えば、女性からこのアクセサリーどう?
と聞かれた時に、
「どれでも良いと思うよ」
「いいんじゃない?」
「早くご飯いこうよ!」
 
と、思っていることを伝えるのはどう思いますか?
 
 
これ読んでいたら、そんなことするはずないじゃないか!
と思うかもしれませんが、
 
 
実際こういった返しをしている人はとても多いです。
 
 
 
まずは自分の求めること、頭に浮かんだことをそのまま口にするのをやめてみましょう!
 
 
 
2.相手の頭の中を想像する
 
ぐっと口にするのをこらえたあと、
『お願いに相手がどう考えるか/ふだん相手は何を考えているか、相手の頭の中を想像します。』
 
 
 
ここからが技術が必要です!
 
 
『いったんあなたのお願いから離れて、相手の頭の中を想像します。何が好きか?何がキライか?どんな性格か?
わかりうる相手の基本的な情報を思い出してみましょう。』

 
例えば、ここでは相手が「初めてのもの好き」「イタリアンが好き」という情報があったとしましょう!

 
 
 
3.相手のメリットと一致するお願いをつくる
 
『大切なのは相手の文脈でつくることです。つまりお願いを相手に、「イエス」となるものにします。
結果的にあなたの求めていることが達成できればいいのです。
相手が「初めてのものが好き」「イタリアンが好き」であるなら、それを満たすコトバをつくります』

 
 
 
この3つを駆使したものが、
「伝え方が9割」の書籍では、
 
『デートして欲しい

驚くほど旨いパスタのお店があるんだけど、行かない?
 
 
となっています!
 
 
これは、とても素敵な誘い方ですね!
しかも相手のメリットと一致しているので、もうこれだけで完璧です!
 
 
 
あとは、驚くほどおいしいパスタ屋さんを調べておきましょう♪
 
 
 

「イエス」に変える「7つの切り口」

 
続いて、先ほど紹介した3つのステップの
2.相手の頭の中を想像する
についてより深く理解するための7つの切り口というのがあります。
 
 
『 1.相手の好きなこと
  2.嫌いなこと回避
  3.選択の自由
  4.認められたい欲
  5.あなた限定
  6.チームワーク化
  7.感謝       』

 
 
この7つですね!
 
 
それぞれを紹介していきます。
 
 
具体的には、是非著書をお読みいただければと思いますが、
ここでは個人的にオススメな2つを紹介します!
 
 
1.相手の好きなこと
これは先ほどのイタリアンの誘い方のように王道ですね。
 
3.選択の自由
これは相手の好きなことの応用です!
 
 
この手法を知っておくだけで、ほとんど断られないようになります!
 
 
 
実はコミュニケーションには、

クローズドクエスチョンオープンクエスチョン
という2種類の質問の仕方があります。
 
 
この2つを使い分けることで、相手のNoをなくすことができるのです!
 
 
 
クローズドクエスチョン
 
クローズドクエスチョンは、「はい」か「いいえ」で答える質問です!
 
 
Aで良いかな?
→うん! または いいえ!
 
 
 
オープンクエスチョン
 
オープンクエスチョンは、クローズドの逆で「はい」や「いいえ」では答えられない質問です。
 
 
最近あったいいことは何ですか?
→この前、がんばったプロジェクトで成果が出て、社長に表彰されました!

という感じです!
 
 
 
質問をこの2種類で上手く質問していくと会話は途切れることなく進めていくことができます!
 
 
 
ですが、
そこで、クローズドクエスチョンに少しバリエーションをつけるともっと幅が広がります!
それがこの、選択の自由です!
 
 
AとBどっちが良い?
→Aがいい! または Bがいい!
 
 
こういう質問の仕方をあまりしないせず、
Aで良いかな?と聞いてしまっていませんか?
 
 
人間心理として、
イエスかノーと答えるのは、どっちかで判断しなくてはいけないため、なかなか心理的ハードルが高いのです!
 
 
 
仮に
イエス:ノー
45:55
 
であった場合、答えは「ノー」になってしまいます!
 
 
あとの45の気持ちは切り捨てないといけません。
告白の時も、別に嫌いじゃないけど、45:55で断らないといけなくての「ノー」というのは結構あります。
 
 
 
そして、もう一つ問題があって、女性はなかなか決断できません。
ご存知かもしれませんが、優柔不断な女性は非常に多いです!
 
 
そのため、こちらがしてあげることは、できる限り選択肢を狭めてあげるということです!
 
 
その究極形が、この2択です!
 
 
イタリアンか中華どっちが良い?
→イタリアン
 
と言う風に相手にも選択権があるため、スムーズに事が運びます!
 
 
ピザかパスタどっちが食べたい?
 
 
これだと、既にイタリアンにいくことは既定路線にしてしまうことができます!
しかもこのピザとパスタは嫌いな人が少ないからとても使いやすい!
そして、女性は特に大好きですからね♪
 
 
 
相手に質問する時はこうやって候補を絞ってあげるようにしておきましょう!
そのために、日々二つの選択肢を考える練習をしておくと良いですね。
 
 
 

恋愛への言い回し集

 
では、著書には書かれていない、他のパターンを紹介していきます!
 
 
先ほどの誘い方はイタリアンなどの料理以外だと、
 
話題の映画、祭りやイベント事など色々と言い換えができますね!
相手の女性が何を望んでいるかで上手く対応させていきましょう!

ここで大切なのはまず誘えるかどうか!
なので誘えてから具体的にお店を探すのでも大丈夫です!
 
 
 
あとは、
出会ってすぐに相手の情報がわからない場合
「今度友人が〇〇するんだけど一緒に行かない?」
と言うと、結構な確率でOKがもらえます!
 
〇〇には、BBQ、ホームパーティー、ライブ、花見、海、紅葉、ハロウィン、イルミネーション、クリパなどなど
何でも大丈夫です!
コツは、相手も気軽に行けそうなものであり、楽しそうなもの!
あとは季節イベントであること。
アクティブなことに興味がありそうな女性であれば大概大丈夫です!
 
 
ただ、これは二人きりではないのでまずはとにかく接触回数を増やしたい時に使えます!
 
 
 
最後は、職場が同じや共通の友人がいるなどの場合は、
「〇〇さんのプレゼントを買いに行くんだけど、どれが良いかがわからないから一緒に行かない?」
 
 
こういう風に、
会う口実をとにかく取り付ければ、デートに誘うことは可能です!
 
 
 
ただ、この方法で誘ってもなぜかかわされる場合、
改善点は自分自身にある場合が多いです!
 
誘い方だけではない改善点についてはこちらで紹介しています!
ヒントは『男性エネルギー』

「恋愛初心者だった私が一瞬で恋愛上手になることができたたった一つの方法」
 
 
 

まとめ

 
いかがだったでしょうか?
 
 
出会うだけでは付き合うことはできません。
デートに誘うことではじめてそのきっかけをつくることができていきます!
 
 
 
そして、その時の誘い方というのがとても重要であるということがご理解いただけたとおもいます。
 
 
「伝え方が9割」で紹介されている、
 
 
1.自分の頭の中をそのまま言葉にしない
2.相手の頭の中を想像する
3.相手のメリットと一致するお願いをつくる

 
 
 
この3つのステップを意識して話すようにしていくことで、コミュニケーション能力は爆上げします!
 
 
これをもとに実際に会う回数を増やして、恋を成就させていって下さいね♪
 
 
 
以上、
「「伝え方が9割」を恋愛へ活かしてみたらスゴすぎた!実践ポイント3選!」でした!
 
本日もお読みいただきありがとうございます。
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
彼女の作り方を手っ取り早く知りたい方は、
こちらのメルマガ講座で重要ポイントだけをピックアップしているので、
ぜひ読んでみて下さい!