可愛い女子と話すときに緊張する理由って?頭が真っ白になる人必見!
 
「普段通りに女性と話ができたらもっとうまく話ができるのにな~」
女性と話し終えた後に、こんなことを思う男性は多いと思います。
 
 
 
私もその一人でした。
 
 
男友達と話すときは、何の緊張もなく話ができる!
 
でもいざ、女性と話すとなると緊張する!
 
 
この謎について、考えてみました!
 
 
 

この謎の正体とは?

 
女性と話する時に緊張する!
 
 
これ、いきなり結論から言いますと、
 
自分自身の自意識過剰からきています!
 
 
 
まぁ、そもそも緊張自体も同じですね。
 
 
人からの目線や注目が集まると、
 
「しっかりしないと!」
 
と思ってしまいます!
 
 
この「しっかりしないと!」が問題です!
 
 
人により、この「しっかりしないと!」と意識的にも無意識的にも
 
・正しい人でいなければならない
・失敗したくない
・恥ずかしい想いはしたくない
・カッコ悪い自分はみせたくない

 
 
このように考え、感じてしまっています!
これが原因です!
 
要は、意識的にも無意識的にも見栄を張ってしまうということですね!
 
 
 

緊張を和らげコントロールする方法

 
ではまず緊張を解く方法から紹介します♪
 
皆さんも、緊張した時の和らげ方はご存知かもしれません。
 
 
・手の平に心を書いてそれを飲む。
・深呼吸をする。
・遠くを見つめる
・手足を温める。
・音楽を聴く。
・スポーツ選手だとガムを噛むのが主流。
 
様々な方法がありますよね!
 
 
今までの方法で、上手く緊張をコントロールしているのならそのまま継続してください!
 
 
ここからは身体面と精神面において緊張した時の和らげ方をご紹介します!
 
 
 

身体面

緊張した時に、人間の身体面には何が起こっているのでしょうか?

実は人は緊張した時に、肩が上がっています。
実際に上がります。
無意識の内に、肩が上がってしまっています!

肩がすくむとも良く表現されますね!

では、この場合どうしたら良いのかというと、
原因がわかっているため、カンタンですね!

肩の位置を元の位置に戻せばよいのです!

その方法も、とても簡単で

1.肩を思いっきり上にあげる。
2.上にあげた状態で5秒静止。
3.力を抜いて、ストンと肩を落とす。

たったこれだけです!

ですが、これをすると肩が元の位置に戻ります!

肩が元の位置に落ち着きます!

これを日本語で、「落ち着く」と言います!
日本語って本当によくできていますよね♪

この肩が元の位置に戻った状態だと、緊張を感じにくくなっていますので、普段通りに会話ができますよ!

是非、女の子に話しかける前やデートの前はもちろん!
会議のプレゼン前や面接前、発表会などの前にもやってみてくださいね!

精神面

続いて、精神面です!

先ほど紹介した肩を落ち着かせるだけでだいぶ緊張はほどれていると思いますが、実際に女の子と話すときにはもう一つ大きな障害があります!

それは、

「相手女性を神聖化し上に見すぎる」こと!

可愛い子やタイプの子、意中の子を前にすると、どうしても自分より上に見すぎてしまいます!

これは、魅力が相手の方が勝っているように感じてしまっているからですね!

可愛いや綺麗な女性って、どこはかとない威圧感?プレッシャーを感じてしまいますよね?
あれがまさにそうで、こっちが後手後手に回ってしまうのです。

「この女性を振り向かせるために、(特別に)何か良いことをしなくては!」
→裏目に出る。

「何かおもしろいことを言わないと!」
→ダダすべりで場がシラける。

「カッコ悪いところを見せたら、嫌われる」
→結果的に失敗して本人の想像している以上にカッコ悪いところが露呈される。

「無難に無難にいかないと」
→何の印象も残らない平凡な人で終わる。

だいだいこんなパターンが多くないですか?

この原因は、相手女性を高い存在にしすぎていること!

でも、安心して下さい!誰だってそうです(笑)
綺麗な女性を前にすると緊張はするもんです!

このタイプの緊張をほぐすには、二つの方法があります!

一つ目は、
相手女性以上の魅力をつけること!

モテる男性は、今までの女性経験からため、綺麗な女性を前にしても物怖じしなくなっています!
そういう女性の喜ぶツボも理解しているため、余裕があるのです!

魅力をつけることは一長一短ではできませんが、この恋愛のミカタを読んでしっかりとステップアップしていけば着実に成長していけば達成できます!

なので、ここは短期的ではなく中長期目線で成長していきましょう!

二つ目は、
相手女性を下げること!

これは、応急処置ではありますが、なかなか効果的です!

相手女性が自分より上なら、相手女性を下げたらよいのです!
ただし、下げるのはあくまで自分の頭の中だけですのでそこだけはお間違えないようにして下さいね(笑)

頭の中で、

「この女性も鼻くそがたまる!」
「この女性も実はさっきおならをしたところだ!」
「実は虫歯だらけ」
「口が臭い」
「鼻毛が伸びている」

などなど、何でも良いので相手女性に対して悪口を考えます!
そうすることで相手女性への神聖化から「同じ人間だ!」というように考え同じ土俵にし、精神を安定させるという荒療治です!

すると、意外と普段通り話ができたりします!

何度も念を押しておきますが、決して口には出さないようにして下さいね(笑)
一番大事なのは、「相手女性も実は同じような悩みをもっている同じ人間なんだ!」と感じることですよ♪

まとめ

女性を前にすると、緊張するのは普通です!

緊張しない人の方が、異常と考えて大丈夫です!

ですが、やっぱりパフォーマンスを発揮するには緊張をコントロールできる方が良いですよね!

肩を力いっぱい上げて5秒静止し、力を抜いてストンと落とす!

そして、
相手女性より魅力ある自分になるか?

もしくは、

相手女性を一時的に頭の中で蔑む。

このコントロールを上手くできると、普段友達と会話するのと同じレベルで会話できますよ!

あとは、会話の内容次第ですね(笑)

今回紹介したのは、話すための土台作りではありますが、これができると結構誰とでもリラックスして会話できるようになるのでオススメです!

 
 
 
 
以上、
「なぜ可愛い女性と話す時に緊張してしまうの?頭が真っ白になる人必見」でした。
 
本日もお読みいただきありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
彼女の作り方を手っ取り早く知りたい方は、
こちらのメルマガ講座で重要ポイントだけをピックアップしているので、
ぜひ読んでみて下さい!